読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジギョウマルのつぶやき

事業者向けのお役立ち情報を発信

保証人なく借りられる事業融資

通常、ローンを組むには担保や保証人が必要になります。
担保は自分の資産を出すことが一般的で、自宅や法人であれば事務所などの不動産が一番分かりやすいイメージかも知れません。
もちろん、担保があるということで金融機関も担保に応じた融資には積極的に相談にのってくれるでしょう。

 

しかし、もう一つの保証人に関してはなかなかハードルが高いものがあります。
保証人と連帯保証人の定義は厳密に言えば立場が異なるのですが、ここでは詳細には触れないでおきます。

 

さて、保証人とは言葉の意味のままでもありますが、債務者のことを保証する存在です。
保証人である以上、債務者が借入した借金に関して万が一、返済滞納などで問題があった場合は保証人にも同じ責任があるということです。
債務者から融資額の回収が見込めないと判断した金融機関は保証人である人に請求することになります。

 

昔からの知人だから、いい人そうだったからなど、保証人となってしまったことで自身に関係のない借金を背負わされることもあるのです。
テレビなどのニュースでもたまに「保証人になっちゃって~」という苦労話を観た事がある方もいるでしょう。
自分自身が知人からお金を借りたいから保証人になってくれと頼まれる時の心境を考えるとどうでしょう。
借入する金額によりますが、少なからず素直に引き受けにくいところはあると思います。

 

また債務者としても中々お金の相談は知り合いにはしにくいものです。
親族など身内にお願いすることも多くありますが、最悪の事態になると迷惑をかけてしまうことも考慮してしまいます。

 

しかし、事業者向けのビジネスローンなら保証人不要で融資をしてくれるものがあります。
つまり、誰にも保証人になってくれとお願いする必要もなく、代表者自身が連帯保証人になるだけで資金調達ができます。

 

銀行などを筆頭に保証人や担保が不要で借りれる金融機関はほとんど存在していません
ノンバンク系でもあるビジネスローンだからこその柔軟な融資姿勢だと考えることができます。
急ぎで資金調達が必要な際など、ビジネスローンで保証人なくスピード融資を実現できることは自営者としても頭の隅においておきたいところです。